MENU

【ビルダーズ2】DQB2 プレイ日記1 からっぽ島で農園作り!

DQB2記事まとめへ

攻略チャートの方がひと段落したので、この辺りでプレイ日記的なものを書いておこうと思います。

からっぽ島の開拓が予想以上に中毒性があったので、それについて書きますね。

前作でいうところのフリービルドモードなのですが、様々な面が改善されて非常にやりごたえがありました。

個人的に一番嬉しかったのが、ストーリーで出会ったキャラクター達を島に連れてこれる点です。前作では章ごとにお別れイベントがありましたし、フリービルドモードでは無個性のキャラしかいなかったので少し寂しかったです。

ストーリー中でもからっぽ島を開拓する強制イベントがあるのですが、それを超えて熱中してしまいました。

開拓前の状態がこちらです。

 

f:id:puni_poke:20181223055636p:plain

f:id:puni_poke:20181223055707p:plain

f:id:puni_poke:20181223055805p:plain

f:id:puni_poke:20181223060205p:plain
f:id:puni_poke:20181223060236p:plain
俯瞰図

スポンサーリンク  

ストーリー上では、この場所「みどりの開拓地」に雑に川を作り、申し訳程度に緑地化するのですが、せっかく農業の島から住民を連れてきたのだから、大農園を作ってみることにしました。

近めのアングルでスクショを撮ったので、比較してみると面白いかもしれません。

f:id:puni_poke:20181223060548p:plain

f:id:puni_poke:20181223060654p:plain

f:id:puni_poke:20181223060734p:plain
f:id:puni_poke:20181223060750p:plain
俯瞰図

ガックガクだった川を整備し、水路風にしました。

とはいっても西側には全く手を付けれていませんし、木ブロックを仮置きしているだけで、湧き潰し、地面の整備はもちろん、家もほとんど建てれていないのが現状です。

モンゾーラ島クリア段階では使える建材があまり充実していなかったのも原因ですが...

地面に関してはブロックの置き換え自体は楽にできるので、とりあえず仮置きしておいたといったところです。

f:id:puni_poke:20181223061207p:plain

建築に関しては機能性を重視すると、どうしても屋根を取っ払った「ビルダーズ式建築」になってしまうのが悩みどころです。あと私は中学生の頃美術の成績が2だったので、私自身のセンスも問題点。

まず食料の供給を安定させたかったので、調理場と食事場を作りました。

オッカムルでお洒落な模様の建材やフライパンが手に入ったので、時間がある時に手直ししていきたいですね。

f:id:puni_poke:20181223061713p:plain

食事スペース兼、農場を一望できるベランダ的な場所。結構気に入ってます。

実はモンゾーラ島の住民から着想を得ているんですけどね…

農場は手前から順に、サトウキビ、小麦、トマト、ナス、キャベツを栽培しています。(タネが取れなくてかなり抜けがありますが...)

小麦のタネが大量に手に入るので、しばらくはパン無双が続きそうです。

こういうの作ってるとアメーバピグのピグライフを思い出しました。

f:id:puni_poke:20181223062349p:plain

農園の南側です。

現状では栽培するものが無いので、スペースだけ確保しています。

とりあえず実用性を重視して端で回復アイテムを栽培。住民が水を汲むようの水場も設置しました。

柵で区切って家畜を管理する場所にしようかなとも考えています。そのあたりのシステムがまだ理解できていないので後回しにしちゃってますが。

改めて見返すとあまり開拓できていない感は否めませんが、これでも6時間ぐらいかけて水路の整備と整地作業、畑の作成を行いました。畑に関しては元々地面がない場所に作ったので、地面を埋めるだけでも一苦労でした。

それでは今回はこの辺りで!