MENU

【DQMSL】かとりせんこうヴォルカ GPは人によりけり【W140魔王1体制限】

前回の記事で使用していたヴォルカドラゴンには、「かとりせんこう」を装備させていました。

ヴォルカドラゴン向けのウェイト0の装備としては、現在だと理性のサンダルがメジャーでしょうか。

理性のサンダル...ごくまれに(5%)みかわし率最大

非常に強力な効果ではあるのですが、実際に使ってみた率直な感想としては、「発動しなくても勝てていた試合が多い」と感じました。

他に使えそうな装備はないかと思い、今回は蚊取り線香を装備させてGPに潜りました。

蚊取り線香の効果

まれにせんこうのかおり

発動率10%、発動するとマインドバリア+自然系に対して反撃状態に

反撃効果はほぼ無意味なので、実質的には発動率10%のマインドバリアとなります。25%発動だったら間違いなく強装備だったのですが...

役に立つ状況

ヴォルカ+仁王立ちを採用しているパーティで、マインドや状態異常で仁王立ちを止めに来るパーティと当たった際に役立ちます。

特に単体で混乱+魅了を入れてくるルージュスライムに対するメタとして最適です。

 

f:id:puni_poke:20190305235707p:plain

実際に発動した試合がこちら。

ヴォルカ仁王、クジラ精霊で確実に魅惑のワルツを凌ぎます。

その後、神々とブレゼロで削りを入れ、エビプリのピオリムで速度を上げ、2ターン目にフィニッシュです。

f:id:puni_poke:20190307211115p:plain

 役に立つ状況その2。

こちらの盾役にマインドバリアがかかっていない関係上、高確率でタイプGパイロビーム→マジンガブレゼロで剥がしにくるでしょう。

ここでヴォルカの線香が発動していれば、ヴォルカ仁王、クジラ精霊と選択すれば、相手が何をしてこようとラプエビマジンガのバフを守り切ることができます。

余談

私はヴォルカドラゴンにマインドバリアを積んでいて、かつクジラが体技盾(身代わり、仁王時にダメバリ付与)であるため、ヴォルカマイバリ、クジラ仁王という選択肢も取れます。

しかしこの場合だと、タイプGが万が一流星切りを選択してきた場合、ブレゼロでクジラが落ちてしまい全員のバフが剥がされてしまいます。

体感としてはパイロビームが7割、流星切りが3割程度の選択率であり、私としてもパイロビームの方が合理的であると思うのですが、やはりこの手のゲームはプレイヤーにとって動きが異なるので...難しい所です。