MENU

【DQMSL】創造神杯1~2週目結果

創造神杯の2週目が終わったので、この辺りで中間報告も兼ねて結果と使用パーティを記します。

今回のルールは全体的にパーティ構築段階での小細工が効かないものが多く、DQMSLが年功序列ゲーであることを再確認する機会となりました。

それでは個別紹介に移ります。

1週目

W110プチ殿堂入り

ヴォルカ、マジンガ、エビプリが使用不可のルールだったため、私としては構築段階から割と絶望感が漂っていました。そして実際に潜ってみてもデスピサロネルゲルエスタークetc..という魔王大決戦withA壁2枚の構成が多かったという印象です。

そんな中使用したパーティがこちら

f:id:puni_poke:20190415225215p:plain

ナシアギロユーザーによる紛い物のドラパでございます。
この週はじめバブとディアノーグが使用禁止であったため、案外防壁なしのドラパでも行けるのでは?と思い使用しました。

このルールでの異常撒きとしてメジャーだったモンスターはマデサの不浄の息とシドーの叫びくらいで、シドーは遅いためマスドラのボイドかラーハルトの聖魔拳で動く前に倒す、というプランを取れるので、脅威となるのは実質マデサのみでした。

行動順はコドラン、バルボロス、ラーハルト、マスドラの順で、レア卵はラーハルトの聖魔拳とコドランの精霊タップのみです。スカルナイトにも精霊タップを付けたかったのですが、卵がなかったので断念しました。

装備はラーハルトに剛竜剣、バルボに昇天のヤリを装備させ、残りは行動順を意識して爪などで調整しました。

無星ラーハルトに剛竜剣という時点で察しがつくかと思いますが、かなり遅めのドラパです。デスピ頭などの勝てる速度のパーティから確実に勝利をもぎ取りに行きます。

最終的にはマデサ☆2で終了し、微妙な結果となりました。

2週目

W130制限なし、?系以外のHPとMP15%アップ

これは流石にラプマジンガ一択だろうということで、普段通りのパーティを使用しました。

f:id:puni_poke:20190415230914p:plain

SSではウェイト溢れてますが、実際に使用したものはラプ魔甲拳、エビプリ魔よけの爪(10コラボのハート持ってません)、マジンガ昇天のヤリ、ヴォルカかとり線香、スラキャン体技盾でW130以内です。

特技はエビプリピオリム斬撃予測、マジンガ剣舞斬撃予測以外は特に変更していません。この週は斬撃予測がキモで、魔獣パの一刀両断や、マジンガのブレゼロ、ネルゲルの絶望の大鎌などを何度も3体予測で倒しeasywinすることができました。

ルール上マジンガのHPが上がっていますが、HP30%UPかダメージカットが付いている場合を除けば3体予測で落としきることができます。

苦手なパーティはオムド竜王シドーで、このパーティに対してはエビプリの驚異的なエイム力でシドーを早期撃破するか、竜王がさっさと挫けてくれなければまず勝てませんでした。シドーの瀕死でベホマは1回きりにしてほしいです...何度泣かされたか分かりません。

f:id:puni_poke:20190415231839p:plain

最終的には6000ptで終了し、ウィークリー順位は1451位、シーズン順位は3000位以内で何とか目標は達成できそうな位置でした!