MENU

【ペルソナ5】おすすめのコープ、優先順位について!

ペルソナ5でのおすすめのコープについて紹介します。

最優先で上げたいコープ

パレスの攻略が楽になったり、時間を経過させずに人間パラメータや好感度を上げたりすることが出来る時短系のコープです。

武見妙(死神)

f:id:puni_poke:20190520001945p:plain

※コープ開始に度胸2必須

コープランク5で毎ターンSPが7自動で回復するようになるアクセサリ「貼る大気功」が販売されます(10万円)。優先して上げればマダラメ・パレス攻略段階までに間に合います。

とはいえこの段階では資金の用意が厳しいと思うので、次のカネシロ・パレス攻略までにコープランクを7まで上げて半額にしてから購入すべきだと思います。死神コープに全力を尽くせばマダラメ時点でランク7にすることも可能ですが、マダラメパレスは最短でもルート確保に2日はかかる仕様になっているため、貼る大気功無しでも問題なく最短日数で攻略できるはずです。

貼る大気功が強すぎてあまり目立っていない印象ですが、「タケミナイエールZ」(全体200回復)もかなり優秀なので、ランク7までは最優先で上げましょう。

川上貞代(節制)

f:id:puni_poke:20190520003256p:plain

※コープ開始に度胸3必須

ランク1、5...稀に授業をサボって読書や潜入道具作成が可能に

ランク3、7...料理、洗濯、潜入道具作成の代行依頼が可能に(5000円必要だが、ランク9で無料に)

ランク10...パレスやメメントスから帰還した日の夜も行動可能に

節制コープはランク1から10までのどれをとっても優秀な効果のアビリティが揃っています。夏休み期間中はランクを上げられなくなるので、可能であればそれまでにランク7を目指したいです。

基本的にコープ活動は金曜日と土曜日に発生します。(要5000円)運命コープ開始までは金土は節制、日曜は太陽のコープ上げに専念し、他の曜日に死神やパーティキャラのコープや人間パラメータを上げると良いと思います。

御船千早(運命)

f:id:puni_poke:20190520005023p:plain

※コープ開始に10万円必須

今作最強の時短コープ。ランク1で指定した人間パラメータの上昇量をその日の間だけ1.5倍にできる占い、ランク7で指定したコープ相手の好感度を上昇させる占いが可能になります。

占いにはその都度5000円が必要ですが、ランク3で総攻撃で勝利すると獲得金額が2倍になる占いが可能になるので、ある程度は千早のアビリティで補填できます。

運命コープの有無で他のコープの進行に相当な差が出てくるので、新宿に行けるようになったらすぐに解禁して最優先で進めていきたいコープです。

優先して上げたいコープ

前述の3つがある程度上がったら上げていきたいコープ。主に戦闘で役立ちます。

吉田寅之助(太陽)

f:id:puni_poke:20190520012700p:plain

序盤で解禁することができ、ランク2でシャドウから連続して金を要求することができるようになるので、最優先コープとして取り扱った運命コープ解禁や貼る大気功の購入、節制コープ進行資金を用意しやすくなります。

コープ活動は日曜日に発生し、会うたびに確定でコープランクが上がるので、他のコープの進行を妨げることなくランク10まで上げやすいです。

簡易的な金策の他には、稀に会話交渉なしでシャドウをペルソナ化できるようになったり、主人公のレベルより高いシャドウをペルソナ化できるようになるアビリティが優秀です。

東郷一二三(星)

f:id:puni_poke:20190520011635p:plain

※コープ開始に魅力3、ランク7以降は知識5必須

特に優秀な効果なのがランク5のピンチエンカウント時に即逃走可能、ランク7のチャンスエンカウント時に1ターンキルすると獲得金額が2倍になるアビリティでしょうか。

思わぬピンチエンカウントから上手く立て直せずに主人公死亡...という流れは割とありがち。雑魚戦でゲームオーバーになると最後に訪れたセーフルームまで戻されるのでかなり萎えます。

なお、千早の金運占いとランク7の成金は重複するため、同時に効果を満たすと獲得金額が4倍になります。

佐倉双葉(隠者)

f:id:puni_poke:20190520011726p:plain

※コープ開始に優しさ4必須

戦闘中の味方へのバフや、ピンチエンカウント時に一定確率でホールドアップ状態に持ち込むアビリティが優秀。優しさ4が障害になりがちですが、最低でもランク6までは上げておきたいです。

可能であればコープランクを10まで上げ、「ファイナルガード」も解禁しておきたいところ。(1戦闘に1回、味方が戦闘不能になる攻撃を受けた際、確実に無効化する)

※ランク10になる際に強制で「お宝スキミング」という演出が冗長なスキルを習得してしまいます。

その他パーティキャラクター

自身が戦闘不能になる攻撃を受けた際でもHP1で耐える「食いしばり」や主人公が戦闘不能になる攻撃を受けた際に発動する「かばう」が地味に役立ちます。

雑魚戦はホールドアップからの総攻撃が基本となるゲームなので、パーティメンバーとして起用するのであれば、最低限「バトンタッチ」は習得させておきたいです。

新島真(女教皇)は知識3、奥村春(女帝)は器用さ5に達していないとコープが開始しないため、この2人を戦闘で使う予定の方は特に人間パラメータの管理に気を付けましょう。

上げる必要のないコープ

f:id:puni_poke:20190520014806p:plain
f:id:puni_poke:20190520014727p:plain
f:id:puni_poke:20190520014749p:plain
f:id:puni_poke:20190520014759p:plain
f:id:puni_poke:20190520014737p:plain

全コープMaxを目指さないのであれば、この5人のコープは上げなくても問題ないと思います。

佐倉惣治郎(法王)...貼る大気功があればSP回復アイテムは必要ありません。(コープ内容はとても良いので余裕があれば上げてみてください。)
三島由輝(月)...経験値アップの効果値が微妙。(5%→10%)

大宅一子(悪魔)...パレスの警戒度関連のアビリティのみ。この5人の中でも1番優先度が低いです。

岩井宗久(刑死者)...銃は主にダウンを取る用の運用になると思うので優先度は低いです。

織川信也(塔)...ダウンショット以降は微妙。そもそも解禁自体が遅いので、アドバイス+ラッキーパンチ系のスキルで代用可能です。