MENU

【過去記事】S12序盤元気マン構築 ガルーラスタン

お久しぶりです。

もうポケモン対戦をすることも無さそうなので、6世代の頃の記事もこちらにまとめ、決別することにしました。

今更需要もないし、s12以前はツイッターにレートスクショ上げる程度の報告しかしていなかったので記事数も少ないですが、ぽけっとふぁんくしょんから飛んできてくださった方の暇つぶしにでもなれば幸いです。

以下原文そのまま


スポンサーリンク  

 

 

 2015/10/28

f:id:puni_poke:20181106005701p:plain

以前と比べると勝ちにくくなったと感じているのでメモも兼ねて公開。

非常にスペックの高いメガ枠であるガルーラ、解禁された零度スイクンを使いたいと思い
そこから構築をスタート。

今更語るようなポケモン達ではないが、以下個別紹介(採用順に記載)

ガルーラ@ガルーラナイト
性格 ようき
努力値 4-252-0-0-0-252
技 猫騙し 捨て身タックル 地震 冷凍パンチ

ガルーラに強い最速ガルーラ。不意打ちが欲しい場面もあるがどの技も切ることができない。


スイクン@ゴツゴツメット
性格 のんき
努力値 252-0-252-0-0-4
技 熱湯 冷凍ビーム 絶対零度 神速

物理受けとしての役割を最低限遂行するためのゴツメ。
対ピクシーや受けループの崩し手段となりえる零度を採用。
神速は俗に言う209ガルーラのグロ捨て身に合わせることで相打ちにすることが可能。


ライコウ@いのちのたま
性格 おくびょう
努力値 28-0-0-236-0-244
技 十万ボルト ボルトチェンジ 目覚めるパワー(氷) 瞑想

スイクンが呼ぶ電気に軒並み強く出れるライコウを採用。
当初はHS残飯だったが、積み際にガルーラ等を合わせられることが多かったため受けを許さない初速の出る型に変更。
HP10n-1 ジャローダ抜き


キノガッサ@きあいのタスキ
性格 いじっぱり
努力値 0-252-4-0-0-252
技 マッハパンチ タネマシンガン 岩石封じ キノコの胞子

テンプレ。相手の積みエース、レパガッサに対する誤魔化し枠。


ファイアロー@あおぞらプレート
性格 いじっぱり
努力値 252-252-0-0-0-4
技 ブレイブバード フレアドライブ 剣の舞 羽休め

ここまでの4体だとゴツメジャロやナットレイで詰んでいるため採用。
サイクルを回しやすい羽休めHA、隙を見て舞えば全抜きも狙える。


霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
性格 いじっぱり
努力値 4-252-0-0-0-252
技 地震 岩雪崩 蜻蛉返り 馬鹿力

メガゲン、ライコウをはじめとする高速アタッカーを上から叩け、威嚇によりスイクンの受け性能を上げることが可能。
馬鹿力の枠は叩き落とすの方が良かったかもしれない。


使用感

ガルガブボルトスイクン炎霊、いわゆる対面構築との勝率は良かったのだが、
マンダマンムースイクン等、スイクン+ライコウに強いポケモンの組み合わせが苦しく、
またスイクンの異常なまでの増加からそういった構築が増えていると感じたため解散。

j

250名程度のニコ生の大会でベスト4、今シーズン序盤にレート1900、瞬間2位を記録できたため
ある程度の自信を持っていたのだが一か月経った今でも1900近辺という残念な結果に。