A級機関

ゲーム攻略メインのブログです。

MENU

【FE風花雪月】ラファエルのおすすめ兵種と育成方法【金鹿の学級】


ファイアーエムブレム風花雪月に登場するラファエルのおすすめの育成方法についての記事になります。

ラファエルは典型的な脳筋キャラクター。FEで重要な速さが全くと言っていいほど伸びないので、そこを前提とした育成プランを取らないと一瞬で二軍落ちしてしまうかもしれません。

支援会話の筋肉トークは必見。

 

POINT

難易度ハードでのプレイ経験を基にしています。

フリー戦闘に頼りすぎない、無理のない育成を想定しています。

(外伝を含めて一節あたり2~3回程度)

基本情報

初期ステータス、成長率

  HP
初期ステ 30 11 3 5 6 6 7 1 4
成長率(%) 65 50 25 35 15 35 45 10 25

※加入レベル1、初期クラス平民。

 

HP、力、守備が高め。こう聞くとアーマー系として運用したくなりますが、その場合だと魔防が致命的に低いことと、二部以降の火力インフレに押されて二軍落ちする可能性が高いです。 

逆に第一部は受けが強いので、活躍の場を割り切って運用するのであればアーマーも悪くはないですが...

個人スキル

拾い食い:ターン開始時、幸運%でHP10%回復

いや、何ですかこれは...?

そもそもラファエル自身の幸運自体が並である上に、発動しても10%しか回復しない...

10%ですからね。最大HP50でも5しか回復しませんから。

適性技能

得意...斧、格闘、重装

苦手...弓、理学、馬術

才能開花...無し

斧、格闘の適性を持つのでウォーマスターを目指すプランがおすすめです。

明確な理由があるのであれば、苦手技能が障害にならないフォートレスやドラマスも選択肢に入ってくると思います。

 

おすすめクラスチェンジ

ウォーマスター

戦士→ブリガンド(鬼神の一撃)→グラップラー→ウォーマスター

おすすめスキル:鬼神の一撃、切り返しなど

安定して力が伸びるので、篭手(自分から攻撃時、2回攻撃)を使うクラスがおすすめです。となると必然的に目標はウォーマスターとなります。

必要技能も得意技能である斧と格闘のみなので、この格闘をメインで鍛えつつ斧と指揮を必要に上げていくとスムーズに資格試験を受けることが出来ます。

篭手に関しては最安値である訓練用や鉄でも十分ですが、より破壊力を求めるのであれば鉄の篭手を錬成してキラーナックル+を作成しておくことを推奨します。殴れば相手は死ぬ。

ラファエル自身速さの低いステータスであることと、篭手の性質上自分から攻める時は強いですが、その反面相手の攻撃を受ける展開は苦手。

攻める時は味方とうまく連携して、一気に敵を片付けることを意識すると動かしやすさがグッと上がると思います!

 

  黒鷲の学級  
エーデルガルト ヒューベルト フェルディナント
ドロテア ベルナデッタ カスパル
ペトラ リンハルト  
  青獅子の学級  
ディミトリ ドゥドゥー フェリクス
メルセデス アッシュ アネット
シルヴァン イングリット  
  金鹿の学級  
クロード ローレンツ

ヒルダ

ラファエル リシテア イグナーツ
マリアンヌ レオニー