A級機関

ゲーム攻略メインのブログです。

MENU

【FE風花雪月】ドロテアのおすすめ兵種と育成方法【黒鷲の学級】

f:id:puni_poke:20190910162130p:plain

ファイアーエムブレム風花雪月に登場するドロテアのおすすめの育成方法についての記事になります。

ドロテアは攻撃、サポートの両方で活躍しやすいバランスの良い性能のキャラクターです。

POINT

難易度ハードでのプレイ経験を基にしています。

フリー戦闘に頼りすぎない、無理のない育成を想定しています。

(外伝を含めて一節あたり2~3回程度)

基本情報

初期ステータス、成長率

  HP
初期ステ 24 5 11 6 7 6 4 7 8
成長率(%) 40 20 40 45 40 35 15 35 40

※加入レベル1、初期クラス平民。

他学級の魔導士枠であるアネット、リシテアと比較するとドロテアはバランス重視のステータスとなっています。

魔法アタッカーとして運用する場合、どのみち攻速落ちは避けられないので、ワンパン性能にかかわってくる魔力がどれだけ伸びるかがドロテアの命運を左右することになるでしょう。

習得魔法

  黒魔法   
サンダー(D) トロン(C) アロー(B)
メティオ(A) アグネアの矢(A+)  
   白魔法  
ライブ(D) リザイア(D+) リブロー(C)

射程3の攻撃魔法であるトロン、遠距離回復魔法であるリブローを習得する点からも、ドロテアのバランスの良さが伺えると思います。

魔導士最強クラスのリシテアと差別化する要素はリブローとメティオでしょうか。メティオは遠距離攻撃持ちの処理に非常に役に立ちます。

個人スキル

歌姫:ターン開始時に隣接する味方を最大HPの10%回復

後衛キャラなので発動の機会自体は多いですが、回復量が少なすぎるのでイマイチ使いづらいです。

適性技能

得意...剣術、理学

苦手...信仰、馬術、飛行

才能開花...信仰

真っ先に信仰の才能開花を発生させて、ライブ、リブローの習得を目指します。手が空いた時の経験値稼ぎ手段としても優秀です。

白魔法回避+20は攻撃魔法がリザイアしかない関係上活かしづらいので、使わない場合はCで止めて理学に専念するのもアリ。(グレモリィを目指す場合はC+~B+くらいまでは上げたいです。)

剣術と理学が得意なのでエピタフを目指したくなるかもしれませんが、エピタフはステータス補正、成長率共に微妙なのであまりおすすめできません。

おすすめクラスチェンジ

グレモリィ 

f:id:puni_poke:20190910162203j:plain

修道士→メイジ(魔神の一撃)→ウォーロック→グレモリィ

2周目以降のプレイだったので、紋章アイテムを持たせてローレンツ杖を使っていますが、1周目or縛りプレイの場合はフレン&セテス外伝で入手できる「カドゥケウスの杖」でも十分です。

基本的には遠距離からトロンで敵を削りつつ、リブローで回復もこなす形。NPC護衛や地点防衛系のマップ、弓砲台相手にはメティオが非常に刺さります。

ワンパン圏内を広げるために魔神の一撃は必須。それでも火力が足りない場合はアグネアの矢でギリギリ届くシーンが多かったです。

剣回避踊り子

おすすめスキル:魔神の一撃、剣回避+20、剣強化系など

踊り子の資格を与えて、リブローと再行動で味方をサポートしつつ、剣回避サンダーソードで回避盾兼攻撃役も務めます。

ドロテアはキャラ設定的にも踊り子が似合いますし、特に帝国ルートの場合はフレンを踊り子に出来ない関係上、踊り子候補が少ないこともあって悪くない選択だと思います。

 

  黒鷲の学級  
エーデルガルト ヒューベルト フェルディナント
ドロテア ベルナデッタ カスパル
ペトラ リンハルト  
  青獅子の学級  
ディミトリ ドゥドゥー フェリクス
メルセデス アッシュ アネット
シルヴァン イングリット  
  金鹿の学級  
クロード ローレンツ

ヒルダ

ラファエル リシテア イグナーツ
マリアンヌ レオニー